28 ブログを始めて広がった世界【良かったこと5点・感じたこと】

久しぶりにブログを投稿します。本業の仕事が忙しかったり、日々の悩みは絶えなく、心身ともに疲れが出てしまったこともあって、しばらくブログはお休みをしていました。けど、その間、学びや気づきもあり、書きたいネタはたくさんストックもしてあり…。久々の投稿、何を書こう?そう思いましたが、間もなくブログを始めて1年が経つので、ブログを始めて良かったこと、感じたことなどを書きたいと思います。同じように生きづらさを抱える方や、これからブログを始めてみようと思う方に、参考になれば幸いです。

①思いを吐き出すことで、自分の心が癒えて行く
今まで苦しんで来たこと、辛かったこと…、自身の体験を書いて行くことで、それは、誰かのために書いているようで、実は一番、自分のためになっていることでもありました。誰にも言えなかったこと、思い…、時には泣きながら書いたこともあったでしょう。書き出すことで、涙とともに、心の傷が洗い流されているような感覚がありました。人に話すこと同様、アウトプットすることは、心に抱えていたものを吐き出す効果があります。

②自分だけのオリジナルの、人生の資産になる
自分が感じたこと、考えたことを、人に分かりやすく伝える作業であるため、何か日記とは違い、いわば、自分のオリジナルのアイデアや考えを綴った、作品集のようなものがストックされるとも言えます。それは後で振り返った時にも、価値のある、人生の記録、資産になるような気がします。

③仲間が増え、人がつながっていく
ブログの読者の方をはじめ、今の時代、SNSを通じて日本中、世界中の人とつながって行くことができるため、LGBT、その他にも色んな生きづらさを抱えながらも頑張っている方や、同じ志を持つ方とつながることができ、さらにはその先も人から人へとつながっていく…、ブログを通じてたくさんの方と知り合えたということも、やって良かったことと言えます。時には、ありがたいことに、メールやSNSを通じて感想をいただくこともあったりと、続けて行く励みにもなっています。

④自分の興味のあることだから、楽しく続けられる
書くことで言えば、登録制のライター等の仕事も多く存在します。けれども、ブログの違う点は、依頼されたことではなく、自分が好きなこと・興味のあること、自分の経験、考え…、自分事であるから、書きたいと思って、気持ちを込めて書くことができる。何よりも楽しく無理なく続けられるという点が、良いと思います。そして先に書いたように、自分の記録・資産になって行くわけなので、一石二鳥でもあると思います。

⑤仕事でプラスになる能力もに身に付く
その他にも、一般的にも言われる通り、文章力や思考力が身に付き、ブログを運営するにあたっては、WEB制作・マーケティングの知識なども身に付き、仕事などに有効な能力になるとも言えます。今の時代、情報は何でもネットを見れば溢れていることから、わずかなサーバー代だけで誰でも始められると思います。ITオンチの私でさえ、見様見真似で、なんとか運営することができています…。

さかのぼれば、ブログを始めたきっかけは、恋愛やセクシャリティの悩みを相談していた、先生からのおすすめでした。そのアドバイスを素直に受け取り、「そうだ、私と同じように悩んでいる方に、思いを届けよう…」、その思いで、すぐさまブログを開設、そして執筆。思いの丈を吐き出すかのように、一心不乱に書いて行ったのをよく覚えています。

正直なところ、本を読むことや文章を書くことは、得意ではないと思っていた自分自身でしたが、元々、企画やクリエイティブなことが好きだったため、やってみると、「あれ、意外に楽しいかも…?意外と合っている…?」と感じるようになり、何よりも、書くことを自発的に楽しく続けられています。サイトの構成や記事のネタを考え、記事を書き、そして分析ツールで記事の反応も見て…、自分がやったことが目に見える形で成果として実感して行けます。

「何事もやってみないと分からない」とはよく言いますが、本当にそうで、やってみて、自分に合っているかどうか、逆に、やってみて合わない、違うなと感じるものもあるものですよね。そうやってやりながら、軌道修正して、その試行錯誤で、自分に合うことや方法を探って行くことだと思います。

何の気なしに始めたブログでしたが、その後、自分のやりたいことを描くようになり、LGBT の交流の場に出向き、そしてわずかながらでも身近な人に自身の性を打ち明け、ブログの読者の方、SNSを通じて、少しずつ人のつながりができると共に、情報も得ることができ、そして今…、やりたいことのビジョンが少しずつ明確になって来ました。

きっかけをくださった先生に感謝をすると共に、教えていただいたことがあります。部屋の掃除をする時に何から始めて行くか?「まず部屋の真ん中にドカンと座り、目に見える近くにあるものから片づけて行く、そのうち徐々に、周りの大きなものを片づけて行く…」まず自分ができそうな事から始めて行く、そしてやがて大きなことができるようになって行く。そういう例え話でした。何事も、小さな一歩から始まり、行動していけば、必ず世界は開けてくるのだと思います、そう実感しています。これからも心を込めて、ブログをお届けしたいと思います。

Follow me!