27 私はこれからどう生きて行くのか…幸せになりたい

これまでのブログの中で、私が自分の性に気づいた幼少期から、今までの体験を綴ってきました。そしてこの1年の間に転機があり、人に相談をして、恋愛をして…、自分が変われた、というお話をしてきました。本当にこの1年の間に目まぐるしく色々なことがあり…。年齢的にもでしょうか、プライベートの環境も変わり、恋愛や性のこともそうですが、仕事にしても本当にやりたいことだったり、ここ数年は、人生の節目の年齢を手前に、自分が本当はどうしたいかを考えた、大きく言えば自分の人生を考えたタイミングでもあったのかもしれません。

そのずっともやもやとした状態、それは、現状から変わりたいというサインだったのだと思います。そして、恋愛がきっかけで、本当の自分の気持ちに気づき、向き合った時から、色々なことが変わっていきました。そしてその経験を通して気づき、今これからどうやって生きて行きたいか、シンプルに言うならば、「自分の人生を、自分らしく素直に、幸せに生きたい」、そう思っています。一度しかない、誰のものでもない自分の人生…ああ楽しかった、そんな人生になるように生きれたらいいと。自分の性に対して、もうありのままでいていいこと、そして、自分のやりたいことにも、夢や目標を持って取り組んで行きたい、そう決心をしています。

私は今、これまで悩んで来たからこそ、当事者として、悩んでいる当事者の方を救いたいという思いで、昨年からこのブログを始め、そして、セクシャルマイノリティの問題について、やりたいことのMAPや、自分なりのミッションがあります。そのことはまた先のブログで…そしてこのサイトの中で展開できれば幸いです。そのために今、交流の場や活動している方に出会い、そして、自分のセクシャリティを身近な人にも、勇気を出して言って行くという一歩を踏み始めました。そうしたことから、様々なセクシャリティの方々やアライ(支援者)の方と接し、改めて悩みの実態を知ることもでき、また、活動をされている方から、知恵をいただき学ばせていただいています。みなさん、たくさん涙して来てこられただろうに…、笑顔が素敵であることに、胸が打たれるばかりです。

そして思うのです…、こうしてできているのも、恋愛をしたからだと。喜びも悔しさも、その全ては糧となり力となり、何かに挑戦する、突き動かす力ともなって来ました。時に振り返ってみても、悲しく寂しく終わってしまった過去の恋も、人として成長できる経験や気づきを与えてくれたもの。決して悲しいだけではなく、私に好きをもたらしてれた人みな、出会った意味があったことを、出会えて良かったのだと…。

挑戦していくこと、人に言っていくことに、恐れや不安もあるし、これからその最中できっと、人生で越えて行かなければならないこともあるでしょう…。けれど気づけば今、だいぶ、山の中腹まで登って来たのだと思います、振り返れば、長く長く悩んでいた鬱蒼としたトンネルを抜けて。先を見れば不安もあるかもしれないけど、そんな時は今を見て、一歩一歩、歩んで行けばいい、必ず山の頂に辿り着ける。視界は開け、空がこの先の稜線が見えきた、行くこの先にはその時どんな景色が見えるのだろう…、このブログを読んでくださっているあなたも頑張っているなら、私も頑張って進んで行きたいと思います。どんなことがあっても、希望を持つことを忘れずに。

Follow me!