17 満たされない気持ちと…戦う

満たされない気持ち…それがいつも私の中にはあります。本当に欲しいもの…それは、同性・女性からの愛情。愛し、愛される関係になりたい。自分は本当はこうでありたい、こうしたい、といった願望もある。恋をすることがあっても、なかなか成就することはなく、というか、本当に好きな人と恋愛が成就したことは、人生で一度もない。立場や環境など、恋愛として難しいこともあれば、そもそも同性が対象というハードルの高さもあったりで、好きな気持ちを自分の中で肯定することがやっとできたとしても、向かえる、進んでいく恋ではない現実もあります。

ふと、立ち止まると、深く考えてしまうと、寂しさや虚しさ、孤独感が漂うこともあります…。積み重なって来た、叶わない恋愛の数々、果たせぬ思い、当てのない思い、、泣きたいだろう、叫びたいだろう、、こんな風にして生きて行くことを、もうやめてしまいたい、、どうしたってくじけてしまう日もあります。誰かを愛する喜びは、他の何をしたって“埋まらない穴”ということは、よく分かっているから。それだけ、人を愛するということは、人間が生きて行く上で最も大事なことでもあり、他の何にも替えることができないこと…。この満たされることのない気持ちを、我慢して、戦って、他の何かに替えながら、私は今まで生きて来たと言ってもいいだろう…。

どうしたらこの寂しさは晴れるのだろう…?私はどうやって生きて行けばいいのだろう…?そう問いかけることがあります。けれど、非常に現実的でもありますが、寂しさを埋めるには、結局は自分で自分を満たして行くしかない…。本当の意味で、苦しみから抜け出すには、全ては自分なのです。誰かのせいにしても、何かのせいにしても、その苦しみから逃れることはできない。その苦しみと向き合い、自分の気持ちをどうしていくか、ということしかないのです。そして、自分を満たして行くには、“自分の軸を持って生きて行くこと”。それがあれば、何はなくとも、たとえ孤独だったとしても生きていけると、そう思います。

ただし、もう1つ、現実的なことも。悩みや、寂しさは、完全にはなくならないものだということ。みな、誰もが、悩みの1つや2つはある、人には言えないこと、誰もが背負っている。それも事実なのです。その事実を、受け止めてあげることも大事で…。決して物事を諦めるとは違うのだけど、その方が楽になるのです。せつなくもあるけど、悩みや、満たされない何かがあるからこそ、それが生きる糧ともなり、また、それが生きているということでもあるのだろうと、思います。

そして自分の軸、1つは、仕事でも趣味でも、やりたいことを始めてみる、好きなことをやってみること。目標を作って、どんな小さなことからでもいい、始めてみること。もう1つは、自分にとって心地良い、笑顔になれる時間を作ってみること。映画を見る、音楽を聴く、美味しいものを食べる、ウィンドウショッピングに行く…、探してみると色々とあるでしょう。そんなことが今日という日に、1つもで2つでもあればいい…。そんなことを、1つ1つやって行けば、必ず変わって行ける、変えて行ける明日があると、私自身もそう信じています。苦しいだろう、本当は苦しいだろう、、そんな日があったっていい、けれど、決して生きて行くことを、人生を諦めてはいけないと思うのです。諦めなければ、希望を持っていれば、必ず、辛い現状も変えて行ける。楽しいな、と思って過ごせる日々がきっと来る。

Follow me!