11  私がこれからやってみたいこと~悩んでいる人のためにできること~

セクシャルマイノリティで悩んでいる方のために、当事者の私が、これからやってみたいと思うことは次のこと。

考えてみると、経験を通してできることは、様々あって、可能性が広がっています。一つでも多く実現できたら、一人でも多くの、セクシャルマイノリティで悩む方を支え、自分らしく生きるお手伝いができればと、思います。

・セクシャルマイノリティの専門カウンセラーとして、直接、悩んでいる人を救いたい
(相談機関は昨今でもまだまだ少ないと感じます)
・同じ悩みを持つ仲間が集い、共感し、一緒に頑張れるような、交流の場を作る
(話せる仲間がいることは、とても大事なこと)
・私の体験?を、本(小説)として出すこと
・LGBTの社会的取り組みに参加・貢献
また社会貢献している方に出会う
・自らの経験を発信する
・LGBTの情報を発信する

Follow me!